弁護士 

幅広い分野の問題解決にむけて対応いたします

弁護士   延 山 泰 典

(のぶやま やすのり)

 

~ 略 歴 ~

慶應義塾大学 経済学部経済学科卒業
関西学院大学大学院 司法研究科修了
最高裁判所司法修習修了
地方自治体勤務
(まちづくり、空き家対策、建築・土木、国賠、行政訴訟等を担当)
金融機関勤務
(契約交渉、スキーム案件、相続業務、一般企業法務を担当) 

~ 趣 味 ~

読書

ー 司法修習時代 ー

  坂本龍馬生誕の地、自由民権運動の本場、高知県で一年間、裁判所・弁護士事務所・検察庁での実務経験を積みました。

  弁護士事務所では、福祉施設にて相続・福祉信託についての講演を行いました(途中、担当弁護士によるフォローがありました。)。

  また、よさこいにも参加し、夜は体育館でのよさこい練習に励みました。

  お祭り当日は、真夏の炎天下のなか踊り続けました。地域全体が活気づくのを見て、地域活性化などに興味を持つようになりました。

ー 地方自治体勤務時代 ー

  勤務する地方自治体が,空家の対策に全国に先駆けて乗り出したため、大学教授や国交省・自治体の官僚といった様々な立場の方と徹底的に議論を行い、それぞれの意見の違いに触れ、法律家としての考え方が身につきました。

  法律(条例)案を議会に通して、実際にそれを解釈・適用する経験はかなり貴重なものでした。

  そのほか、訴訟・法律相談業務では、風通しの良い組織だったこともあり、セクションを超えて専門家の意見を伺うことができ、分からないことがなくなるまで徹底的に考え抜くことができました。

  ボランティア休暇をいただき、大学にて、リベラルアーツ習得を目的とした講義を担当しました。過去の冤罪事件の構造的要因や組織的意思決定の問題点を中心に、学生・教授と共に議論しました。

  休日は、職場の上司について、まちづくりを学びました。地域のイベントに積極的に参加し、地域をどうやって盛り上げていくのか、現場で体感し、私にとって何物にも代えられない貴重な経験となりました。

ー 金融機関勤務時代 ー

  金融法務・一般企業法務など幅広い業務に携わりました。
 (シンジケートローン、不動産融資、不動産信託、ABL、再生可能エネルギー、M&Aに関する案件、SPC組成に関する案件、相続業務、 知的財産権関係 、 大型契約交渉等を担当。) 

  「契約」や「債権」という、目に見えない抽象的な概念を扱うので、想定されるリスクをどのようにして回避するか、知恵を絞りました。

 中でもスキーム案件は、あたかも「蜘蛛の巣」のように複雑な債権債務関係が発生します。細部まで自分の神経を入れるような気持ちで業務を行いました。

  また、相続業務等の、家族の案件は、本当にその人自身の人格や感情が如実に現れます。一本一本絡んだ糸を解きほぐすように、慎重かつ正確に問題解決を図りました。

  そして、知的財産権関係や大型契約交渉なども行いましたが、二車線で走っていた車両が、その先一車線になった道を激しくぶつかり合い、加速して先を競い合うような感じでした。 大企業や大手の金融機関との交渉は本当に勉強になりました。 

―― 和佐法律事務所 ——

大阪府泉大津市旭町22-45 テクスピア大阪5階
Tel:0725-90-4905【 電話予約受付時間 平日9時~18時 】 

お問い合わせフォーム【 365日24時間受付 】

※完全予約制です。

  ※ 事前予約により、日・祝を含めご相談可能です。 
  ※ 当事務所への営業を目的としたお問い合わせはご遠慮ください。


法律相談料:5500円(税込) / 30分以内 
ただし、以下の初回相談に限り、
60分以内無料でご相談をお受けしています。
【 初回無料相談の対象 】
 ・交通事故 (被害者側)
 ・相続 (遺産分割協議等) 
 ・債務整理 (自己破産・個人再生・任意整理等)